〜原点回帰〜【会期】2022年10月1日(Sat.)、【会場】じゅうろくプラザ(岐阜市橋本町1丁目10番地11)、ハイブリッド開催(現地開催およびWEB配信)、【会長】熊田 佳孝(松波総合病院 心臓血管外科センター長)、【副会長】加納 智美(桑名市総合医療センター 血液浄化療法部師長)、【事務局長】荒川 優也(松波総合病院 リハビリテーション 技術室主任)

第2回日本フットケア・足病医学会 東海・北陸地方学術集会御礼

2022年10月1日 秋晴れの中、岐阜のじゅうろくプラザにおいて、第2回東海・北陸地方会が、358名の参加者が集い、大変盛況に、無事執り行なえることができました。
これもひとえに多くの皆様方、協賛いただいた各社企業の方々のご協力あってのことと、深く御礼申し上げます。
今回のテーマとして、「原点回帰」といたしました。前フットケア学会を、約20年前に立ち上げ、名古屋の公会堂で行った時と比べ会そのものが非常に大きくなり、フットケア地域連携、治療の方法、リハビリの仕方もかなり経験値も高くなり、多くの知識の確立もなされてきたように思えます。
ただやはり、フットケアを行うにあたり非常に重要なことは、なぜこの状態に足が陥っているのかを、病因学としてとらえること。すなわち、足病学から考えていくことが大切であると考えています。
原点に返ってみることが、これからの治療に今後生かされてくると思います。
教育講演、シンポジスト、座長の方々には、非常に多くのご尽力いただき大変感謝しております。
今後とも「しっかり 一歩づつ 足で 進み続けることができるよう」みんなで協力し、力を合わせていけることを切に願っております。

ありがとうございました。来年は、富山でまたお会いできるといいですね。

第2回日本フットケア・足病医学会 東海・北陸地方学術集会 大会長
松波総合病院 心臓血管外科センター長
熊田佳孝

Web開催ページ

公開は終了しました。

取得可能単位

  • 日本フットケア・足病医学会 フットケア指導士認定 参加10単位 発表15単位
  • 血管診療技師認定機構CVT資格更新単位 3単位
  • 日本腎不全看護学会 慢性腎臓病療養指導看護師(CKDLN)更新資格ポイント
  • 日本褥瘡学会 認定師の資格更新時に必要な業績点数 5点
  • 日本看護協会 専門看護師、認定看護師、認定看護管理者 申請に必要な点数

新着情報

2022年10月6日
おかげさまで盛会の閉会式を迎えることができました。沢山の参加者の皆様にご参加いただき、ありがとうございました。
2022年10月3日
web開催ページの公開を終了しました。
2022年9月29日
web開催ページを公開しました。
2022年9月22日
参加者の皆様へ座長・演者の皆様へを公開しました。
2022年9月15日
ハンズオンセミナーのチラシを掲載しました。
2022年9月14日
直前参加登録を開始しました。
2022年9月13日
事前参加登録を締め切りました。
2022年9月12日
市民公開講座のチラシを掲載しました。
2022年9月2日
ハンズオンセミナーの参加受付を開始いたしました。以下のリンクもしくはホームページ内のバナーより専用受付フォームに移動し、お申込みください。
ハンズオンセミナー参加申込フォーム
2022年8月29日
プログラムを掲載しました。
2022年8月1日
参加登録を更新しました。
2022年7月30日
演題募集を締め切りました。
2022年7月14日
演題募集の締切を延長しました。
2022年6月17日
演題受付を開始しました。
2022年6月15日
演題登録を更新しました。
2022年6月1日
ホームページを開設しました。

大会・運営事務局

社会医療法人蘇西厚生会
松波総合病院

〒501-6062
岐阜県羽島郡笠松町田代185-1
TEL:(058)388-0111(代表)
FAX:(058)388-4711
E-mail: jfcpm2022[at]mghg.jp
※[at]を@に置き換えてください

市民公開講座 チラシ

市民公開講座チラシ

ランチョンセミナー

ランチョンセミナー1チラシ